Articles

ウィンドウ枠の固定を1工程でする

この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

e23-1.png

タイトル行、項目列が画面いっぱい以上にあり、もっと下のデータを見たい時にスクロールすると、タイトル行が隠れてしまって「この列はなんの数値だったかな??」なんて時に使われる機能が「ウィンドウ枠の分割」及び「ウィンドウ枠の固定」です。

一般的な機能ですしこれが無いと不便極まりないですが、貴方はどうやって分割、固定してますか?固定するのに3工程くらい掛けていませんか?



分割してから固定

よく目にする作業です。一旦行・列を分割してから固定するパターンです。以下例です。

まずA列の商品名と、行は2行目までのタイトルと月数を分割します。スクロールバーの右及び上にある、ちっちゃい棒(分割ボックス・分割バーと呼ばれているみたいです)をドラッグして分割したい場所まで持って行きます。
e23-2.png


この状態が分割された状態です。
e23-4.png


そこでメニューの「表示」「ウィンドウ枠の固定」で固定してしまいます。
e23-3.png


すると分割されてたA列及び1,2行が固定されて、いくらスクロールしようともそこだけは絶対に画面上に表示されます。スクロールはB3からがスクロールされる事になります。
e23-6.png


このやり方が一般的なのではないでしょうか?ウィンドウ枠の分割に2工程(行と列の分割バーをドラッグ)、そしてウィンドウ枠の固定で計3工程。

しかしこれは無駄な作業を含んでいます。


分割しない

一旦分割しなくてもイキナリ、ウィンドウ枠の固定の工程にいくことが出来ます。

それはどうするのか?

B3セルをアクティブにします。ただそれだけです。
e23-5.png


そして「ウィンドウ枠の固定」をします。
e23-3.png



それだけでB3以前の列・行が固定されます。
e23-6.png



これで3工程掛かっていたものが1工程になりました。
セルを選択するという工程はありますが、分割作業とは比にならないほど楽でしょう。
それほどしょっちゅう使う作業ではありませんが、こういった積み重ねで仕事効率化を図りましょう。

関連記事




この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム
Name
Subject
Mail
URL
Comment

Password
Secret
管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ブログ記事を検索

SPONSORS

人気記事ランキング

ブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tweet

最新記事