Articles

カメラ機能を使う

この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

camera_256x256.png
Excelではよく起こる現象ですが、列の幅に合わせれない枠というのが出てきます。下の図の場合だと、B列C列は大きめの幅を取っています。下の内容、金額欄に合わせている為です。

39-1.png
捺印欄を付けたい、でも枠が合わない・・・貴方ならどうします?

列の幅を細かく刻んで作る?
テキストボックス(図形)を使って作る?

そんな事をするよりExcelには良い機能が付いているんです。



使うと便利なハズ

このカメラ機能というのはメニューバーにもリボン(2007)にもありません。
初期設定では使うことすら出来ない機能なんです・・・。

ではまずこの機能を引っ張り出してきましょう。

2003以前2007
[ ツール ] → [ ユーザー設定 ] を開き [ コマンド ]タブ
39-3.png
カメラアイコンをドラッグ&ドロップでツールバーに持っていきます。
クイックアクセスツールバーのカスタマイズ ] でユーザー設定を開く
39-2.png
追加ボタンを押すとクイックアクセスツールバーにカメラボタンが追加されます。


このように使うと便利なハズの機能がここに隠れているんです。


使ってみる

別のシートに枠だけを作ります。枠だけのシートなので列幅サイズは好き勝手に調整できますね。
39-4.png


作った枠(A1からB2まで)を範囲指定し、カメラボタンを押します。
するとマウスポインタが + になります。
あとは貼り付けたい場所でドラッグ&ドロップをすると、図として扱われた捺印枠が完成します。

39-5.png


利点

この機能には利点があります。
まず、貼り付けたものは図形として扱われますので、貼り付け後に拡大・縮小がレイアウトを崩さずに可能だということ。文字も自動で小さくなってくれるのは有り難いですね。

元の枠を修正すると自動的に張り付けた図形も変わってくれるということ。担当者という文字を経理担当者に変えたからといって、また貼り直す必要はありません。自動で図形が変わってくれます。

関連記事




この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

トラックバック一覧

コメント一覧

Re: カメラ機能を使う

最近エクセルを使うようになり、「エクセル術」のHPでは色々と勉強させていただきありがとうございます。

カメラ機能を使う・・・素晴らしい機能がエクセルにはあったのですね。

自分もやってみたのですが、自分の場合何故か、下側と右側に二重線が入り、きれいに行きません。

どうすれば、きれいに行くのでしょう?どうかご教示いただければと思います。ちなみにエクセルは2007です。

  • 2011/06/05
  • fukaura ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
Re: Re: カメラ機能を使う

>fukaura様

枠線が二重線になってしまうという事ですね。こちらで解説を書きましたのでご確認ください。
http://www.excel-magic.net/article/207570156.html?1307321714

コメント投稿フォーム
Name
Subject
Mail
URL
Comment

Password
Secret
管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ブログ記事を検索

SPONSORS

人気記事ランキング

ブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tweet

最新記事