Articles

駐車場の料金算出 ~ユーザー定義関数~

この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

昨日書いた記事[駐車場の料金算出]なんですが、検証が甘く正確な数字にならない点がありました。考え方だけ・・・という形として記事は残しておきますが、計算式をそのまま使う事は止めてください。
そして今回ユーザー定義関数で作ってみました。



ユーザー定義関数

ユーザー定義関数の作り方を参考にしてください。

VBAコードは・・・

以下になります。
Function Tyuusya(入庫時間, 出庫時間, Optional 分込 = 0)
'-----------------設定-----------------------------------
    昼時間 = TimeSerial(6, 0, 0)    '昼時間の設定( 6:00~)
    夜時間 = TimeSerial(20, 0, 0)   '夜時間の設定(20:00~)
    昼料金 = 400                    '昼料金の設定(円/時間)
    夜料金 = 70                     '夜料金の設定(円/時間)
    一日料金 = 6300                 '一日料金の設定
    
'-----------------メイン---------------------------------
    入時間 = TimeSerial(Hour(入庫時間), Minute(入庫時間), Second(入庫時間))
    出時間 = TimeSerial(Hour(出庫時間), Minute(出庫時間), Second(出庫時間))
    駐車時間 = 出庫時間 - 入庫時間
    駐車日数 = Day(駐車時間 + 1)
    If 駐車日数 = 31 Then
        駐車日数 = 0
    End If
    
    If 入時間 >= 昼時間 And 入時間 <= 夜時間 Then
        If 出時間 >= 昼時間 And 出時間 <= 夜時間 Then
            If 入時間 <= 出時間 Then
                昼駐車時間 = 出時間 - 入時間
            Else
                昼駐車時間 = 夜時間 - 入時間
                昼駐車時間 = 昼駐車時間 + 出時間 - 昼時間
                夜駐車時間 = 駐車時間 - 昼駐車時間
            End If
        Else
            昼駐車時間 = 夜時間 - 入時間
            夜駐車時間 = 駐車時間 - 昼駐車時間 - 駐車日数
            x = 夜駐車時間
        End If
    Else
        If 出時間 >= 昼時間 And 出時間 <= 夜時間 Then
            昼駐車時間 = 出時間 - 昼時間
            夜駐車時間 = 駐車時間 - 昼駐車時間 - 駐車日数
        Else
            If 入時間 < 昼時間 Then
                If 入時間 <= 出時間 Then
                    If 出時間 > 夜時間 Then
                        夜駐車時間 = 昼時間 - 入時間 + 出時間 - 夜時間
                        昼駐車時間 = 駐車時間 - 夜駐車時間 - 駐車日数
                    Else
                        夜駐車時間 = 出時間 - 入時間
                    End If
                Else
                    昼駐車時間 = 夜時間 - 昼時間
                    夜駐車時間 = 駐車時間 - 昼駐車時間 - 駐車日数
                End If
            Else
                If 入時間 <= 出時間 Then
                    夜駐車時間 = 出時間 - 入時間
                    昼駐車時間 = 駐車時間 - 夜駐車時間 - 駐車日数
                Else
                    If 出時間 < 夜時間 Then
                        夜駐車時間 = 出時間 + TimeSerial(24, 0, 0) - 入時間
                    Else
                        昼駐車時間 = 夜時間 - 昼時間
                        夜駐車時間 = 駐車時間 - 昼駐車時間 - 駐車日数
                    End If
                End If
            End If
        End If
    End If
    料金 = 昼料金 * Hour(昼駐車時間)
    料金 = 料金 + 夜料金 * Hour(夜駐車時間)
    料金 = 料金 + 一日料金 * 駐車日数
    If 分込 = 1 Then
        料金 = 料金 + Minute(昼駐車時間) / 60 * 昼料金 + Minute(夜駐車時間) / 60 * 夜料金
    End If
    Tyuusya = 料金
End Function
このコードをそのままモジュールにコピー&ペーストしてください。(データの入ったエクセルファイルのモジュールに)
29-1.jpg


使い方

使い方としては、セルに=Tyuusya(入庫時間,出庫時間,分込み計算の判定)となります。
29-2.jpg

分込みの判定とは・・・前回書いたように30分でも10分でも料金を計算するかどうかの判定です。
0、もしくは設定しないと時間単位(分を切り捨て)の算出
1に設定すると分も含めた算出になります。

それと、時間の設定や料金帯が変わった場合にも対応させる為、設定部分を作っております。
変更したい場合は----設定-----内を変更すればOKです。

24時間駐車した場合の料金は
6:00~22:00→400円/h
22:00~6:00→ 70円/h
で計算すると6300円になったので6300円にしています。

関連記事




この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム
Name
Subject
Mail
URL
Comment

Password
Secret
管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ブログ記事を検索

SPONSORS

人気記事ランキング

ブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tweet

最新記事