Articles

エクセルでの ~ ←コイツの役割

この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

tiruda_00.png

そもそも何て読むか知ってますか?

Googleで調べてみました。「チルダ」ですって。
波ダッシュとも出てきましたけどチルダのがカッコいいですし、「ちるだ」変換でちゃんと~が出てきます。
エクセルでこのチルダが何に役に立つのか?

(~o~;)顔文字によく使います。


いえいえ、実は意外と役に立つ奴なんです。



ワイルドカード

チルダの役割の前にワイルドカードは知っていますか?また横文字です。
ワイルドカードとは
検索などの際に指定するパターンに使用する特殊文字の種類で、どんな対象文字、ないし文字列にもマッチするもののことである。カードゲームのワイルドカードに由来する呼称。
(出典:Wikipediaより)


つまり検索する時にワイルドカードを指定すればピッタリ一致していなくても、あいまい検索のような役割をしてくれるのです。

ワイルドカードにはシステムごとに色々あって % ? _ * などがあります。
エクセルでは*(アスタリスク)がワイルドカードになっています。


例えばセルに「エクセル術」という文字があった場合
検索で「エ*術」という風に検索するとこのセルがヒットします。
tiruda_01.png
要はエと術の間は何が来ても検索にヒットするんです。
たとえばエロ術であろうがエ術であろうが、この検索方法だとヒットします。


ちなみにこのワイルドカードはフィルタや置換なんかにも使えます。便利なかわいい奴です。

じゃあチルダ

ワイルドカードの役割を先に話しましたが、じゃあチルダはどうなの?
実はチルダはワイルドカードを無効にする悪い奴なんです。

セルに「10*5000=50000」という文字があった場合
この掛け算のセルを検索したい時に検索文字で * を指定しちゃうと、ワイルドカード扱いになって全部のセルがヒットしちゃいます。
tiruda_02.png


そこで検索時の*(アスタリスク)をワイルドカードじゃない、ただのアスタリスクとして認識させてやるのです。
その役目がチルダです。

検索に ~* とするとただのアスタリスクがあるセルを検索してくれます。
tiruda_03.png


意外と役に立つ奴と言ったものの・・ワイルドカード>チルダで、正直チルダは負けです。効果的にはチルダのが上位っぽいですが、用途・頻度的にチルダはそれほど使う場面が無いのがホントです。ワイルドカードありきのチルダですしね・・。
関連記事




この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム
Name
Subject
Mail
URL
Comment

Password
Secret
管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ブログ記事を検索

SPONSORS

人気記事ランキング

ブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tweet

最新記事