Articles

カレンダーで矢印ボタンを押すと月が変わる

この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

前回[エクセルでカレンダーを作ってみる

前回ではカレンダーの基礎を作りました。13-1.jpg

さらに機能を追加します。



 VBA


まず矢印画像を用意します。両サイド。
画像を付けることは出来るでしょうが、それを押しても当然何も起こりません。

そこでVBAの出番です。
VBA画面を開き、以下のようにコードを記入します。

Sub next_mon()
  Cells(2, 2) = DateAdd("m", 1, Cells(2, 2))
End Sub

Sub back_mon()
  Cells(2, 2) = DateAdd("m", -1, Cells(2, 2))
End Sub


解説
Cells(2,2) = B2 です
DateAdd("m=月" , "足す数値" , "日付データ")
  mをdに変えると日、yにすると年となります。
next_mon() B2セルにひと月プラスされます。
back_mon() B2セルにひと月マイナスされます。

エクセルに戻り、右矢印の画像を右クリックし「マクロの登録」で「next_mon()」を登録します。
左矢印は「back_mon()」マクロを登録します。

これで完了!
関連記事




この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム
Name
Subject
Mail
URL
Comment

Password
Secret
管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ブログ記事を検索

SPONSORS

人気記事ランキング

ブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tweet

最新記事