Articles

エクセルでカレンダーを作ってみる

この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

Outlookや多機能なスケジュール管理ソフトはあります。わざわざエクセルで作る必要もないですが、勉強の一貫として作ってみたいと思います。自分で作る事によって「あー、こういう機能欲しかったんだ」というのがあるかもしれませんしね。

13-1.jpg



=WEEKDAY()

まずはフォーマットを作ります。
13-2.jpg

で、一番左上、第一週の日曜日の計算式、ここさえ入力出来れば後は1ずつ足せばいいだけです。
では、どのような関数を使うのか?

=WEEKDAY() です。これは()内の日付から何曜日か?という値を返します。
例えば、=WEEKDAY("2007/4/1") とすれば「1」という値になります。1とは日曜日で、2は月曜、3は火曜日となります。

で、実際に入れる式は
=B2 - WEEKDAY(B2) + 1

B2とは2007/4/1と入力しているセル、そのカレンダーの開始日となります。
2007/4/1 - 1 + 1 となりますので、第一日曜日には2007/4/1という日付データになります。
あとは表示形式を「d」(日だけ)を表示すると「1」になります。
13-3.jpg

これが5月だとどうでしょう。
2007/5/1 - 3 + 1 (2007/5/1は火曜日の為)ですので、2007/4/29が第一日曜日になります。
13-4.jpg

あとは前日のセルに+1していくだけです。

13-5.jpg

これで基本カレンダーは完成。あとは装飾しましょう。


条件付き書式設定

2007では127の条件が付けれますので、以下のように設定したいと思います。

  • 日曜日は文字色を赤色
  • 土曜日は文字色を青色
  • 指定月以外は文字色を灰色
  • 今日の日付はセル色を変えて文字を白色

    まず日曜・土曜の設定
    B4を指定し、条件付き書式設定を開きます。そして、「もし日曜であれば」書式を文字色赤色に設定します。
    「もし土曜であれば」という設定はWEEKDAY(B4)=7にします。
    13-6.jpg

    指定月以外の日は灰色設定
    これはちょっとややこしいですが、以下の画像の様に値が次の値の間以外とします。
    13-7.jpg

    = DATE(YEAR($B$2) , MONTH($B$2) , 1)

    = DATE(YEAR($B$2) , MONTH($B$2)+1 , )
    の間以外は灰色文字にします。


    今日の日付の色を変える設定は以下のとおり。
    13-8.jpg


    以上の設定をカレンダー全体に設定します。
    で、完成!
    13-1.jpg

    次回・・・「カレンダーで矢印ボタンを押すと月が変わる
    関連記事




    この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する
  • トラックバック一覧

    コメント一覧

    コメント投稿フォーム
    Name
    Subject
    Mail
    URL
    Comment

    Password
    Secret
    管理者にだけ表示を許可する

    Navigations, etc.

    Navigations

    ブログ記事を検索

    SPONSORS

    人気記事ランキング

    ブログパーツ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Tweet

    最新記事