Articles

エクセルでバーコードを作る ~フォント版~

この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

 バーコード


8-1.gif
日常的によくみるこれです。
よく商品パッケージに印刷されていますよね。
太さの異なる黒いバーや白いスペースの組み合わせによりデータが構成されています。
このバーコードですと、数字のデータになっています。

これをエクセルに表示してみようと思います。
8-2.jpg



 バーコードフォント


まず始めに、エクセルの機能にはバーコードなんてありません。(アドインは・・・解りません)

そこでバーコードフォントというフォントを導入します。
バーコードフォントはこちらからダウンロード出来ます。
※CODE39やCODE128等の説明

ダウンロードしたフォントファイルを
「スタートメニュー」 の 「コントロールパネル」 → 「フォント」 の中に入れます。

これでそのパソコン内にバーコードフォントを登録できました。

 書式変更
あとはエクセルでの処理。
データの入っているセル・バーコードにしたいセルの書式、フォントを先程導入したバーコードフォントへ変更します。
8-3.jpg

あと注意点、CODE39を使いましたので数値データの前後に”*”というスタート・ストップコードが必要です。
8-4.jpg

文字サイズは16以上が推奨です。


※ フォントというのは、導入されているパソコンでしか見る事が出来ません。ですので、バーコードフォントが入っていないパソコンではバーコード見れませんのでご注意を。

関連記事
エクセルでバーコードを作る ~コントロール版~


関連記事




この記事をdel.icio.usに登録する この記事をはてなブックマークに登録する この記事をGoogleブックマークに登録する この記事をYahoo!ブックマークに登録する この記事をdiggに登録する この記事をlivedoor clipに登録する この記事をNewsGattor Onlineに登録する

トラックバック一覧

コメント一覧

Re: エクセルでバーコードを作る ~フォント版~

凄く解りやすくて助かりました。
ありがとうございます。

  • 2009/04/17
  • わかったちゃん ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2009/11/01
  • - ◆
  • [ ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム
Name
Subject
Mail
URL
Comment

Password
Secret
管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ブログ記事を検索

SPONSORS

人気記事ランキング

ブログパーツ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tweet

最新記事